ヒールやかわいい靴を履きたいけど巻き爪が痛くてスニーカーや先の丸い靴しか履けないあなたへ

普段から営業職でヒールを履いたり、形にとらわれずに様々なかわいい靴を履きたい人はたくさんいますよね。
そんな中でも爪のトラブルである巻き爪の痛みを我慢して履いている方や、履きたいけど痛すぎるから履けない…と悩みがある方も多くいるのではないでしょうか。

新しい靴を買った!試着もしたし、ちょうどよかった。
靴擦れもほとんどないしぴったりでこれからもたくさん履きたい!

でも実際に長時間履いていたらどんどん足の指が痛くなってきてしまう。
最初は全然痛くないけど、巻き爪のせいで痛みが増してくる。

現在、10人に一人は巻き爪で悩んでいると言われます。
特に女性は幅の狭いハイヒールなどを履く機会が多いため、巻き爪に苦しんでいる割合がとても多いのです。
巻き爪で足が痛む、歩くのもしんどい、膿んでしまっている
病院で巻き爪の治療を行う際に、爪を深くカットされてかなり痛い思いをされた方も少なくないのではないでしょうか?

◎巻き爪になってしまう理由◎

巻き爪とは爪の端が巻いて内側に巻き込んだ状態の事です。
爪が巻いて肉に食い込み、時には炎症を起こして激しい痛みを伴うため、靴が履けない、爪が切れないなどの悩みを抱える事になります。

◦間違った爪切り
◦指の力がかからない状態が長く続く
◦足の形や大きさに合わない靴を履いている
◦先の細いヒールばかり履いている
◦爪への過剰な圧力

上記のことが原因で巻き爪になります。

痛みが酷くなると正しい姿勢で自然に歩くことが困難になり、正しく歩けない事でバランスが崩れ腰痛、膝関節症などさまざまな痛みを引き起こしたり、ひどい場合は外科的な治療(手術)が必要になってくることもあります。

そういった悩みを持つ方に巻き爪治療ではなく、『矯正』をお勧めしております。

爪を深くカットしたり、無理やり剥がすことがないので痛みを感じずに、自然に巻き爪を良くしていきます。

当サロンでの巻き爪矯正は2種類ございます。
当日巻き爪の状態を拝見してどちらの矯正が合うかを判断してから、施術に入らせていただきます。

また、当サロンの専属ネイリストの施術なので爪の扱いにもなれており、しっかりと講座を受け資格を持っているので安心して施術を受けていただけます。

お問い合わせお待ちしております。

注意事項
下記の爪の状態によって矯正が出来ない場合がありますのでご了承ください。

① 爪水虫(白癬菌)になっている方
② 爪が割れている方
③ 爪が浮いて白くなっている方
④ 肉芽が形成されている方

PAGE TOP